Ninjaと。

ものすごく久しぶりの日記です。
実は先日、バイクをついに買い換えました。

グラディウスが車検を迎えるにあたって、悩みに悩んで、やっぱり少しでも軽いバイクにしようということで。
タイトルの通りですが、KAWASAKIのNinja250です。

納車されたばかりで、まだ慣らし運転中。
フルカウルは足つきなど私には無理だろうと思ってたのですが、Ninjaは案外いけました。
グラディウス(ローダウンしてます)よりちょっと足つきが悪い程度ですが、なにせ30キロは軽いので、だいぶ感覚が違います。

そして乗った感じも、だいぶ違いました。
ちょっとブオンっとひねればグンっと前に出れたグラディウスでしたが、Ninjaは「さあいくぞ」みたいな気合いが必要かも。
このあたりは慣れですかね。
でも、曲がるのはけっこう楽しいし、フルカウルだから足下も楽。
カスタムもちょっとしてみたいです。

グラディウスのことをもうちょっとだけ。
手放したけど、本当に大好きなバイクでした。
かっこよかった。
自分が乗ってる姿はなんともいえませんが、たまにグラ乗ってる人をみかけると「なんてかっこいいバイクだろーー」ってほれぼれしてました(笑)
なかなか遠出ができないなかで、それでもキャンツーもやったし、福島にも走りにいった。
道志、奥多摩、富士山、ビーナスラインも楽しかった。
初めて転けたのもグラディウスでした。
アクセルひねった時の反応とか、トウルルルルーっていうVツインの音が好きだった。
200kgですから、決して重いほうではないとも思います。
転けたのをのぞけば大きな事故もなく、楽しく乗れました。
もしかしたら、また何年かして、乗りたくなってしまうかも。
今度は400のABSがいいかな。

2013年はプライベートでいろんなことがあって、バイクにはあまり乗れませんでした。
今年は新しい相棒といろんなところに行けたらなと思っています。



 

クロスバイク。

グラディス購入して1年以上すぎました。
今年は忙しくてツーリングとかぜんぜん行かれなくて、一ヶ月に1度くらい、道志あたりをうろついてるくらいです。

(でも通勤には載ってるんだけどね、、、)

かねてから「重さ」に悩んできた私ですが、つい先日まではやっぱり小さいバイクに買い換えようとかずっと考えてました。

ほとんどVTR250Fとか買おうと思ってて、その寸前までいって、やっぱなあー、グラディウス好きだしなあって思ったりして。

で、つい先日のこと。

たまたま「5キロくらい先に用事があるんだけどバイクの駐輪場がない」っていうところに行くために、娘に自転車を借りて行ったんです。

ママチャリだったんですが。

これがまた乗りづらくて大変だった。
娘の整備不良に大いに問題があるんだけど、もうまる2年は自転車には乗ってなくて、バイクだったせいか、乗車姿勢というのが自分のなかでかなり変わってしまったみたい。

グラディウスはぜんぜん前傾姿勢なバイクじゃないんだけど、それでも娘のママチャリよりはリーチが長いわけで。
まっすぐのママチャリ乗りをして漕ぎだすと「狭っっ」「脚がちぢまるっっ」って感じが否めない。

それでふと、あ、そうか。
自転車にすればいいのか、と思い立ちました。

実は下の娘乗っけて走ってた頃に電動アシスト車をつかっていたのだけどこれがバッテリーが寿命で今は坂が登れないただの重いママチャリ。
バッテリーは3万近いんですよ。
2年しか持たないバッテリーに3万出すんなら、自転車買えばいいじゃんと。

↑この発想が実はハマりパターンだということはわかるんだけどね、、、

娘は自力歩行できる歳なんだし、自分が快適に走れる自転車を買おうと思い立ちました。

でも、自転車のことぜんぜんわからないワタクシ。
ママチャリを卒業した人は、マウンテンバイクとかいうのにのるの?なんて思ってたら、違うんですね。

ロードバイクとか、クロスバイクというジャンルがあるらしい。
ついでにママチャリではないシティサイクルというのもあるらしい。

いろいろ調べて、クロスバイクというのがいいみたいだという結論に至りました。

で、ネットで色々調べて、あんまり高いのは(盗難のことを考えると)買えないし、などと考えて、それでもいくつか見つけたんです。

GIANTとかいろいろ、ブランド品なんだけどそれほど高くないやつ。
もうすぐでポチろうとした矢先、、、、

やっぱ試乗はしたほうがいいよなあと思い、近くの自転車屋にとりあえず行ってみたのが今日。

駐車場で試乗させてもらったんだけど、、、

私はちびっ子だから、小さいXSサイズとか、フレームサイズ400以下とか、両足べったりとか店員さんがすすめてくれたの乗ってみたらね。

だめなの、やっぱ窮屈で。
試乗重要。

フレームサイズはもしかしたら430でも小さいかも?
それより、もっと前傾してないと乗りづらい、などと店員さんと話して
とりあえず430mmのフレームのクロスバイクはお店に無くて(420はあったんだけど、すごくリーチが短かったの!)。

これは本格的にどっかクロスバイク扱ってるお店に乗りにいかなくちゃいけないかなあなんて。

9月はばかみたいに忙しくてそんな時間ないんだけど、、、、
でも行ってしまうかも。

帰り道は、グラディウス乗って帰って来たんだけど、やっぱ最低限この姿勢だよ、うん、やっぱ良いバイクだよこの子は!! 
なんてすごく実感して帰って来たのでした。


冬のキャンツー。

冬のキャンツーを画策してます。

冬キャンの良さは、【静か】【虫がいない】【人も少ない】【空気がきれい】【火で遊ぶ】などですが、、、

一番の課題は、「どうやって暖を採るか」ですね。

車で行くときは、石油ストーブ、セラミックファンヒーター、電気毛布などを持っていきます。フジカちゃんはタープの中の暖房。電源付きのサイトでテントの中ではセラミックファンヒーターを愛用しています。

フジカハイペット。
小さいけど強力で、蓋を外せば料理もできちゃう。キャンパーには有名な石油ストーブ
冬キャン準備その2・石油ストーブ

でも、フジカハイペットはバイクには乗りません。セラミックファンヒーターは乗るとは思うので、テントの中は大丈夫だけど、、、、でも、万が一断線したらとか考えると、やっぱり「燃料を燃やす」系の暖房がほしいなあ。

バイカーで冬キャンをガンガン楽しんでる人の中には、小型の薪ストーブを積んでいく人も多いみたいです。

こんなのとか。※amazonにとびます。
ホンマ製作所 時計1型薪ストーブ

薪ストーブ、いいなあ。暖かいし、調理もできちゃうし、小さいし。でも、小さいとはいっても煙突をつまなきゃいけないし、現地で大量の薪を確保しなくちゃならない。テントも、煙突用の耐熱の穴を開けるなどの加工をしなくちゃいけないですね。

折衷案として出てくるのが、やっぱり小型の石油ストーブ。フジカハイペットは無理だけど、トヨトミの四角いやつなら無理やり乗るかなあ。

こんなの。※amazonにとびます。
TOYOTOMI 石油ストーブ 「コンクリート8畳~木造6畳」 【日本製】 RS-S23C(W)

冬のキャンツーを楽しまれてる方はどうしてるのでしょうね、、、、

明けましておめでとうございます。

新年もすでに3日めとなりました。

CB400SB@camp site

キャンプ場にて

私の年末年始は、ここ数年は伊豆のほうに「年越しキャンプ」に家族で行っております。
伊豆とは行っても夜は零下に冷え込むこともあり、かなり極寒のキャンプになりますが、石油ストーブなど色々な道具を駆使して楽しく過ごしています。
子どもたちも広場で駆けまわったり、餅つき大会を楽しんだりしてを年を越します。

このキャンプに、今年は車とバイクの2台体制で行って来ました。

5人家族ゆえ、冬キャン道具を載せるとミニバンがキツキツになります。なので今回は初めてバイクもいっしょに連れて行ってみることにしました。前日まで大雨でしたが、年末年始のお天気はまずまずで、行きはダンナが、帰りは私が運転ということに。

バイクですが、、、

グラディウスでもなく、1100カタナでもなく、CB400SBです!!

増車?

実は年末に急遽、ダンナがカタナをドナドナして、ボルドールを購入したのでした。
カタナはまだ全然絶好調なバイクでしたが、ポジションがキツイ(私は乗れません)、まだまだ手をいれるところがありお金もかかる、そしてなにより私が乗れるバイクをとダンナが考えてくれた結果このようになりました。

というわけで、私の初走りはCB400SBで箱根超えです。伊豆スカからターンパイクに抜けて、最後は小田厚・東名という感じで。

あいにく、1月2日はお天気は良いものの、かなりの強風。箱根駅伝もリタイアが出てしまって大変だったようですね。。。伊豆スカイラインなどは、左右になにもないような場所だと反対車線に移動しそうな突風もありました。

12月にカタナとグラで東名を走った時に、超超超強風の中、くじけた経験があります。トラックが左右にゆらゆら揺れているような風でしたので、本当にこわかったです。

でもあの時に比べたらだいぶマシだったのと、ボルドールの走りがとっても安定していて、割と安心して走れました。ターンパイクは下りの緩やかなカーブなので、スピードに気をつけながら楽しく走行できました。

今年はまた色々と忙しくなりそうなので、バイクに乗る時間を見つけるのが大変そうですが、安全に楽しく走りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

カタナとお別れ

カタナとお別れの図

冬装備の悩み

 久々の日記です。
リハビリに通いながら、ボチボチとプチツーに行ったりしています。
11月の終わりに道志みちを走りにいって、午後3時過ぎの寒さに心が折れました。

この日は

ヒートテック2枚重ね+フリース+ウインドブレーカー+コミネのオールシーズンのライジャケ

ってな装備で走ってました。

ウインドブレーカーがちょっとしょぼかったのがいけなかったのか、とにかくこのままだと身体がカチコチに固まって危険なので、あわててホカロンを貼り付けまくってしのぎました。

今年の初めの1・2月頃も、似たような装備(ただし、インナープロテクターをつけて、上に防風防水のパーカーを着るという感じ)で、高速道路も走ってたのですが、、、、

今シーズンは寒いんでしょうかね?

コミネのライジャケは、転けた直後に買ったばっかりのやつ。
割と気に入ってはいるんですけど、丈がちょっと短めだし、インナーを組み合わせて冬装備になるらしくて他にも買い足さなくちゃいけないです。

やっぱり、もう1着、パーカーふうのを買おうかなあ? と、用品屋さんで色々物色していました。

ひとつは、ラフアンドロードの「ウォーターシールド・ウォームジャケット」というパーカー風のやつ。
もうひとつは、ゴールドウィンの「マルチフーデッド」というやつ。
ラフロのは機能はすごくよさそうなんですが、ゴールドウィンのほうがシンプルで自分にはしっくりくる感じでした。
あと、GWのジャケットは今まで持ってるプロテクターがそのまま使えるのも良いです。

でも結果的に、今年は見送ることにしました。

今のウエアを組み合わせて、何が足りないかもうちょっと見極めようかなあと。

ツーリングでは「寒さ」を凌ぎたい。
プロテクターはコミネのジャケットでバッチリなので。。。
フリースの代わりにダウンを着て、しょぼいウインドブレーカーの代わりにコミネのインナーで防風効果の高いものを追加すればよさそうです。

通勤では「寒さはほどほどに対策」でOK、そのかわりプロテクターと着脱のしやすさをとりいれたい。
手持ちの防風防水パーカーにプロテクターをつけて、あとはフリースでも大丈夫そうです。

こんな感じでやってみようと思います。


そうそう、凍えたツーのあと、デイトナのグリップヒーターも導入したのです。
これでだいぶ楽になりました♪

帰って来ました。

帰還

久々のご対面です。
まずapeをレンタル屋さんに返しに行き、そのあと相方のカタナの後ろに乗っかってバイク屋さんへ。ape&ダンナさん、ありがとう。
それにしても相変わらずものすごいヨシムラのサウンド(と振動)ですw
グラは修理そのものは先週で終わり、リアのブレーキパッド交換と、タイヤ交換をお願いしていました。 サスのほうはこのままで問題ないとのことでした。

タイヤはこんな感じ。

New Pairs of Tires (Rear) New Pairs of Tires (Front) Metzler Z8 Interact ( an elephant on the shoulders of the tires)

前後とも、肩に象さんマークがついているタイヤ、Metzeler社の「Z8 Interact」です。
工場長さんから「新品は思った以上に滑るからあまり寝かせずに安全運転で」と言われて、恐る恐る発進。
かなり久しぶりだったことと、タイヤのことで用心しすぎていきなりエンスト(笑) 50ccから650ccにいっきに変わってアクセルまわしたときに身体が置いてかれそうになりました。。。
こんなに重かったっけ??

タイヤと同時に私自身の慣らしもまた必要みたいです。

転けた→その後

※ちょっと追加修正しました。

お久しぶりの日記です。
前回はカテゴリーで「用品など」にしてたんですが、今回は「転倒のその後の話」なのでカテゴリーが合わないなあ…と。

かといって「事故」なんてカテゴリーを追加したくない(汗)
急遽「その他」でごまかすことにしました。

前置きが長くなりましたが、先日、グラディウスが地元の購入店まで戻って来たので見に行ってきました。一応、「安全に走行できる」状態とのことですが、タンクカバーやマフラーの傷はそのまま。痛々しい。。。(泣)

…とここまで書いて、いったいどこが壊れたかがさっぱりわからん日記になってることが判明。

大変失礼いたしました……

というわけで、損傷箇所はこんな感じ。「取替」のところはすべて取り替えられて戻って来ました。

  • ハンドルバー → 曲がったので取替
  • 右ウインカー → 破損のため取替
  • ラジエーター → 冷却水が漏れたので取替
  • ブレーキペダル → ひんまがったので取替
  • 右ミラー → 割れたので取替
  • マフラー → 傷ついたけど今回はそのまま(自分で補修)
  • タンクカバー → 右が凹んで傷ついてるけどタンクに損傷は無い模様(様子見)
  • フロントフォーク → ねじれ修正してもらったけど店長さんが「ちょっとデータ預からせて」と言っていた(怖)

というわけで、元に戻って……

検討の結果、外装の傷(タンクカバーとかマフラー)はそのままにして、補修などやってみることにしました。
すると、店長がニヤニヤしながら…

「この外装の傷のまま警察の安全運転講習会に行くといいですよ〜。スポーツタイヤに履き替えて、古い革のジャケット借りて、膝とか肘のプロテクターをそのへんのアスファルトでガリガリ傷だらけにして行くと、【すげ〜〜〜! 本気のヤツが来た】と注目の的にw」

と言ってました。あの、私は講習会でまだバリバリの「初心者クラス」なんですけど…

楽しい店長です。

で、外装より先に、タイヤとブレーキパッドをなんとかしようということに。

リアブレーキパッドは残り1mmをきってたところ。
タイヤは他のお店で見積りをとったりもしたんですが、購入店の工場長さんも店長さんも信頼しているので、そのままお願いすることになりました。金額もそれほど変わらず、です。

タイヤのほうは、グラディウス購入時には「7分山」の状態でしたが、4ヶ月たち、1万キロも超え、あとちょっとでスリップサインがでるところ、となりました。

というわけで、グラディウスの入院はあと少しかかります。

どのタイヤにしたかは、、、次回に写真付きで。。。。

ape再び

今日はもうひとつ。

ape50
ape50@宮ケ瀬ふれあい

私は通勤にバイクを使ってます。そんなに長距離は走りませんが、自転車だとかなりキツイところに職場があって、車通勤も不可です。

先月末にグラが入院してしまったので、とたんに通勤の足に困ることになりました。

以前使っていた電動の自転車はバッテリーがちょうど一年前に終了してしまい、買い換えていません(高いのよ〜〜)。というかバッテリーを買い換えようとしてる時にちょうど免許がとれたので、そこからずっとバイク通勤でした。

それで、、、、バッテリーを買い換えるか悩んだ末、ape50を長期レンタルすることにしました。

バッテリー購入よりそのほうが安かったというのもありますが、バイクに長期間乗らないのが不安というのが一番の理由だったかも(^^;

というわけで、写真のとおり、ape50の登場です。いや、登場か。

ちょうど1年くらい前に、教習所で第一段階で大苦戦してた時にこの子を同じレンタルバイク屋さんで借りました。あ、車体は違うな。もうひとつの黒いやつでした。

まさか今年も乗ることになるとは…(笑)

転けた→ジャケット選び

ご無沙汰してます。
インカムのインプレがまだ書けておりません、、、

さらに先日、ファミリーキャンプでハーレー乗りの方とお隣どうしになって素敵な写真をとらせてもらったりしまして。そのこともアップしたいが、忙しい〜〜っっ

motorcycle girl

そんな中、、、

ついにグラディウスで転けました。

バイクは入院です(泣)
私のほうは、肩鎖関節脱臼だそうで。でもまあ軽症。ようするに右半身打撲って感じで、すぐに病院いってレントゲンとって、2晩くらいは冷却材で冷やしまくりましたが、日常生活はなんとか送れてます。

実は秋冬のウエアを悩んでいて、この日は軽装だったんです。
夏のライジャケから背中と胸部のプロテクターをひっぺがして、手持ちのマウンテンパーカー(防風防水)に縫いつけただけ。肩プロテクターはたくさん余ってたんだけど縫い付けが難しくてやめたんです。
さらにエルボーとニーは服の上からつけられるタイプだったんですが、これをつけるのを忘れて出かけてしまいました。

で、ブレーキ失敗して、砂でスリップダウンして肩と膝をやってしまいました。
幸い、スピードもあんまり出てないまっ平らな道路で、完全にひとり転け。
プロテクターってほんとに大事だと実感しました。

というわけで、今日は仕事が休みだったので整形外科で再検査してもらい、さらに用品屋さんに行ってジャケットを買って来ました。
プロテクション重視で、コミネの男性用。。。背中にロゴつき(汗)
コミネの女性のジャケットはメッシュしか出ていないのですよね。
といってもたぶん女性のだとサイズがアレなので(胸部がかなりキツいorz)(滝汗)
更に、寒がりなので下にフリースやダウンをぬくぬくと着れるようにちょっと大きめのを買いました。大きすぎたかな、、、、

それでもRS○イチのウエアとかよりはスッキリと着れるんです。
○イチの胸部プロテクターってすごく分厚くて前がゴロゴロするというか、ヘタすると浮いてしまう。男性だったら大丈夫なんだろうけど。。。

うーん、女性の胸部プロテクターは難しいっす。
私は、適度な強さとしなやかさが両方ある、「エアスループロテクター」が好きです。色々調べてわかったんですが、あの素材はいろいろなブランドのライジャケの肩と肘のプロテクターに良く使われています。スポンジタイプの薄いプロテクターよりかは衝撃には強いのではないかなあ。

ラフアンドロードで「エアスループロテクターのセット」を買って、カットして、ウエアに貼ったり縫ったりチャックの中に仕舞いこんだりしています。
夏のゴールドウインのジャケットはそれができました。でも、ホックで専用プロテクターをつける○イチのようなタイプだとそれができないんですよね。。。

あ〜ロッソとか綺麗に着れる女の子はいいなあ〜
でも今回はファッション感覚はかなぐり捨てて(笑) グローブもコミネだし。コミネウーマンです。
ただ、ロゴを背負うと思うと、、、、ライディングもうまくならないと恥ずかしい?

インカム使ってます(その1)

※引越し前のブログの記事に少し変更を加えてます。
インカムを使い始めてそれなりに時間が経ってるので(その2)にインプレッションなどを追加予定です。

サインハウスのB+COM SB213というインカムを使っています。ヘルメットにつけてマイクで通話できるアレです。

B+COM SB213

B+COM SB213(最新のB+COMの一つ前の型です)
mooneyesのステッカーは私が個人的好みでつけてます♪

ダンナと二人で出かけるときや、一人でそれなりに遠くに行く時はいつもメットにつけています。ロンツーに限らず、小1時間走りに行こう〜という時でも必ずつけてます。

続きを読む >>