GLADIUS(SFV650)への乗り換えのお話

少し前のお話になります。
2012年6月の終わりから、スズキの逆車グラディウスに乗っています。


グラディウスABS(SFV650)

スズキのVolty(単気筒250cc)はとても乗りやすいバイクで、私の持っていたタイプTはスタイルも大好きだったので、乗り換えはかなり悩みました。

Voltyに乗って半年、短距離が多かったけれどほぼ毎日乗って走行距離は4000kmを超えたところでした。

できればもうちょっと大きくてパワフルなバイクに乗ってみたい。
でも、日常生活にボルがとてもフィットしている。
自分のバイクで参加するライディングスクールでも思う存分やれるし。
整備を覚えるのもボルはうってつけだろう。
などなど。


特に安全運転講習会のことを考えると、あと半年は乗ろうかなと思ってました。
ただ、バイクってやはり「出会い」があるのかなと。
私は一度、「出会いを逃した経験」があります。

お世話になってるバイク屋さんで、「あんこ抜きしてリアキャリがついて、エンジンの調子もばつぐんなヤマハのFZX(750cc)」があり、この時なぜか「私を呼んでいる」という気がすごくしました。でも、ぐずぐずと迷ってるうちに売約済みに。そのあとものすごく後悔しました。

ダンナはその時に偶然に出会った1100KATANAに一目惚れして購入してます。

その後も店長さんがバンディッド(650cc逆車)のカタログを見せてくれたり、ゼファー750にまたがったりと色々あったんですがピンとこない。CB750もゼファーもいいバイクなんですけど、、、

グラディウスについては最初はあまり考えてなかったのだけど、SUZUKIワールドで650の実車を見かけてまたがってみたら、400とほとんど同じ車格で、「あ〜これなら乗れるかなあ」と。でもそこでハンコをつくまでには至りませんでした。

その後、いつものバイク屋さんで店長がボソっと「ローダウンしたグラディウスが入ってきたみたいなんだよね」と。スペックは、

2009年モデル、ABS無し
女性のワンオーナー車
走行距離4000キロ
車検1年残り
ローダウンしてあり、エンジンガード付き

店のデータベースで状態を確認してもらったらかなり良い感じとのこと。
おもわず「ひっぱてきてください」と言ってしまいました。
バイク屋さんに信頼をおいてるってこともあったのでしょうけど、「ピンときた」としかいいようがないです。

言ってしまってからすぐに、「ちゃんと乗れるか確認しなきゃ!!」とあわててレンタルバイクでグラディウスを借りました。

いつものコース、宮ヶ瀬〜道志〜「道の駅ふじおやま」までひとっ走り。ローダウン車ではなかったけど大丈夫でした。

というか、、、

エンジン、すごい。
トルルル〜っていうエンジンのあの感じ、モリモリいく感じ。音もいいな〜〜
ようするに一回乗っちゃったら忘れられなくなりました。

数日後、引っ張ってきてもらったグラディウスをお店に見に行ってついに、ハンコ押しました!

最後まで「新車のABS付きを買うかどうか」でずいぶん悩んだんですが、、、、でも引っ張ってきてもらったグラは価格的にも魅力的だったし、なにより状態が良かったので決めてしまいました。それまで何ヶ月も悩んでいた割に、即決でした。

納車までボルティー乗ってていいよと言われましたが、キレイなままでお別れしたいと思い、記念撮影してお別れしました。別れ際は潔いワタクシです。

以上が、グラディウスへの乗り換えのお話です。

2012年9月の段階で、グラの走行距離が6000キロになりました(もともと4000だったから、メーターは1万超しました)。
オイルも2回交換。
初めてバイクに乗ってから9ヶ月で自分の走行距離が2台合わせて1万キロを超えました。自分でもびっくりです。
これだけ走ったからやっぱり「ピンときた」のは正しかったのかな(笑)
コメント