インカム使ってます(その1)

※引越し前のブログの記事に少し変更を加えてます。
インカムを使い始めてそれなりに時間が経ってるので(その2)にインプレッションなどを追加予定です。

サインハウスのB+COM SB213というインカムを使っています。ヘルメットにつけてマイクで通話できるアレです。

B+COM SB213

B+COM SB213(最新のB+COMの一つ前の型です)
mooneyesのステッカーは私が個人的好みでつけてます♪

ダンナと二人で出かけるときや、一人でそれなりに遠くに行く時はいつもメットにつけています。ロンツーに限らず、小1時間走りに行こう〜という時でも必ずつけてます。

便利です!!

私的にはバイク用品で「一度使うと元には戻れないモノ」ベスト3に入ってます。

免許をとってしばらくは「いずれは欲しいな〜、でも高いな〜」というブツだったのですが、たまたま入った用品屋さんでSB213ペアユニットの「激安特価品」を見つけて、速攻購入しました。(ちなみに最新版はB+COM SB213 Evoというものです。)

B+COMで何ができるかというと、、、、

Bluetooth(ブルートゥース)という無線の規格を使ってB+COMどうしの会話や、Bluetooth対応の携帯電話やナビの音声を聴いたりすることができます。

つまり…

  1. 相方とB+COMどうしで通話(100メートルくらい離れても会話できると思う)
  2. iPhoneを「ナビ(地図)アプリ」として使い、ナビの音声案内をB+COMで拾う
  3. B+COM側のオーディオスイッチを使うと、iPhoneの音楽も聴ける
  4. iPhoneなどBluetooth対応の携帯電話にかかってきた電話をキャッチ、走行中に電話もできちゃう
という感じです。
この4つは「切り替えながら」ですが同時にできます。

たとえば…

「混んでるね〜、この先どうやって行く?」とか
「そこのセブンイレブンによりたい」とか
「前に変なモノが落ちてるから気をつけて!」とか
必要なときにダンナのB+COMと通話。

通話スイッチを切ると、予めBluetoothで接続設定しておいたiPhoneのナビの音声が「次の交差点を右」とかしゃべってくれる。

私は走行中に音楽は聴きませんが、設定すればナビがしゃべってない間にiPhoneから音楽がずっと流れてる感じになります。

電話については、私はiPhoneを電話としては使ってないので(ちょっと変な使い方なんです)、もうひとつのAndroidの携帯電話をBluetoothでつなげておけば、iPhoneのナビを使いながらAndroidにかかってきた電話を割り込みでキャッチすることができます。でも、走行中の電話はやったことないです。

B+COMのインプレッションですが…

  • 走行中でも会話は比較的よく聞こえる
  • 200m以上離れると雑音が多くなって最後は途切れる感じ。
  • iPhoneが悪いのかB+COMが悪いのかわからないけど、時々突然音楽が流れ出したりして焦ることがある
  • バッテリーの持ちは意外にいいです。丸一日使ってもだいじょうぶな感じ。必要な時はシガーソケットからUSBで電源をとって短時間充電すればすぐに復活します。

というわけで、基本的には「オススメ」なんですが、それなりに問題もあったので、そのことについては(その2)でお話しますね

コメント

ビーコム欲しいんですが
高くてなかなか手が出ません
1万円くらいで買えたらな〜

  • み〜しゃ
  • 2012/10/18 23:45

み〜しゃさん、いつもありがとうございます。
そうなんです、これの欠点は「高い!!!」です。
その2をいま整理中なんですけど、evoは色々問題も出てるみたいで、もしevoの一つ前のバージョン(私が持ってるやつと同じもの)が安く出てたらそっちのほうがいいかも?
でもevoのほうが機能は少しあがってるみたいなんですけど。
SONYあたりがもっといいやつを安く作ってくれないかなあ。