VTR君、その2。

バイクに乗るのが久々に楽しいです。

 

先日は、隙間時間に宮ヶ瀬まで行ってきました。

車がそれなりにいたから北岸のくねくね道はそれほど楽しめなかったけど(笑)

くねくね道を走るときに、スクーターでうにーっとブレーキを踏むのがどうしても苦手だったのだけど、ギア車だとやっぱりこのあたりが全然楽になりますね。

 

※とはいっても、私はもともと「とても穏やかに」くねくね道を走ってます

 

しかし。

 

せっかくお天気もいいし、気温もまあまあ温かい、、、、のに

花粉のせいでバイク乗れない日々。

これいつまで続くんでしょうね。

 

とりあえず

 

いくつか変更したことを書いておこう。

 

ハンドルアップ

→ 納車時にカスタム済み

 

キャリア

→ GIVIのをつけました

 

シガソケ

→ 納車時につけてもらった(XRから換装)

 

スマホスタンド

→ デグナーのをダンナがつけてくれた

 

クラッチ

→ つながる位置が私の手には遠すぎるので調整してもらったんだけど、

  ハンドルアップのせいでケーブルがヤバイらしく、4cm長いケーブルに変更してもらった

 

→ 今度は近すぎるので、また後日調整する

 

ステップ

→ ダンナが「内側に向いてるんじゃね?」と言うので見てみたら確かにそうかも。

  ついでに純正のに戻してもらうことにする。

  パーツ代、高え!!

 

 

ウエア

→ 欲しくていろいろ物色中だけど、ピンクのロゴとかいらんわーって思ってしまって決まらない。

  おばさんはふつーの格好でバイクに乗りたいです。

 

VTR君。

買い換えるか悩んだ時が買い時。


今回は逃げ道を塞ぎました。


スクーターがあるとついつい乗ってしまう。

そして、XRは自分が乗りたかったバイクじゃない。


(当時、バイクに乗ると必ず両脚が攣る

という深刻な悩みがあり、仕方なくNinja君を手放したので)


Nmaxは自分でほしくて買ったバイクだったし、そのままでも良かったんだけどね。


乗るバイクは1台!


そして、VTR250君がやってきました。


昔、買おうと思った時、意外にハンドルが遠くてその時はやめたという経緯があります。


でもどうしても乗りたくて。

いつものバイク屋さんに1万キロの中古があって、エンジンかけてもらってほぼその時に決めてしまいました。

そしてハンドルアップのカスタムしてもらいました。

足つきは今までで1番低いかな?

なんとこの私が両脚ベタです。もしかしたらローダウン車かな?

ステップの位置とのバランスもイマイチだし、ちょっと低すぎるので後ろのサスのプリロード変える予定です。


なのでまだまだちょこちょこ変える予定だけど、とりあえず、この寒空の中、乗ってますよ。


ひさびさに、バイク乗って楽しいなって思いました。


メーターもアナログで可愛いし。

くねくね道走りに行くのが楽しみです。


靴も、シンテーゼを新調しました。

冬のウエアも考えなきゃ!

NMAX君。

1年半ぶりの更新です。

 

所有しているバイクは変化しておりません。

XRとNMAX(125)。

 

でももう、ダントツでNMAXばっかり乗ってます。

道志にもあさぎりにも行きました。

道志は土砂崩れでいかれなくなりましたけど。

箱根はまだ行ってないけど。

 

燃費はあんまりよくないですけど、走ってると楽しいです。

 

んで

 

XRにはやっぱりどーしても乗りそうにもないので、どうしようか悩んでます。

 

XRをninja250(以前乗ってた2016年式でもいいし、最新のでもいい)に乗り換えるか

 

または

 

NMAX155(125を乗り換えて、XRもドナドナ)にするか

 

NMAX155はかなり本気で買おうかと思ってました。

でもやっぱりマニュアル車にも乗りたいんです。

 

Ninjaもいいんだけど。

 

ここにきて

 

VTR250

 

という選択肢がでてきました。

バイクの免許とるまえからの憧れでしたし、高速はそんなに乗らないからネイキッドでもいいかなーって。

 

ただ、VTRどうしても気になってるのがハンドルの位置。

 

Ninja250って私のようなチビでも案外ポジション楽なんです。

車体も軽いし。

ちょっと前の私だったら迷わずninjaにもう一度!って思ってました。

 

でもVツインにのりたいなーと思ってしまって。

何回かまたがったことあるんですが、足つきというよりハンドルが遠くてうーんこれはってそのたびにやめてたんですよね。

 

ダンナはカスタムすればいいって言ってくれてるんですけど。

実際どのくらい前にでてきてくれるかなー。

 

VTRってシート高が低いバージョンもあるらしくって

そのあたりもお試ししてみたい。

 

うーん。

 

もしハンドルカスタムがいまいちそうだったら。。。。

いっそレブル500とかいってしまおうかしらんなんて思ったり。

 

まあ

 

私がおしゃれにアメリカンを乗りこなすなんてぜんぜんキャラじゃないんですけどね。

 

しかしいつも真冬になると新しいバイクに乗り換えたくなるのってなぜかしらん。

 

ドナドナ日記ふたたび。

このブログ、

 

「バイク乗り換えました日記」

 

になってやしませんか?

ハイ、なってますね。

 

というわけで、バイクまたまた変わりました。

 

まず、

 

(笑)

 

そう、「まず」、なんですけど。

去年の暮れにninja250がドナドナされていきました。

 

代わりにやってきたのが

 

XR230

 

オフ車です。。。

舗装路しか走ってませんが。

 

実はあまりninjaを売る気はなかったんですけど、

あんまり乗ってなかったし、思うところもあって「もうちょっと細くて軽いバイク」に乗りたいなーと。

というか、実は150か200cc位のスクーターに一本化しようかと思ってたんです。

そうしたら、いろいろと周りから阻止されまして。

ええもうそりゃあ「好きなバイクに乗るのがこんなに難しいの?」って思うくらい猛烈な阻止が。。。

めんどうくさいんで、じゃあ、細くて軽いの、ってことでXRに決まってしまいました。

 

でもね。。。

 

こういう気持ちで受け入れたバイクにはなんとなくやっぱり愛情がいまひとつわかず。

すでに、「売ってしまったninjaを猛烈に買い戻したい」気持ちになってきています。

バイクではじめて「大後悔」しています、私。

 

別にオフ車が嫌いというわけではなく、物理的な問題が私にはありまして(身長157cm)、、、、

このあいだ、バイク屋さんでヤマハのセローと、兄弟分のXT250をみかけて

XTなら乗れそうだなーって(セローのタイヤを替えても同じ???)思って、これなら欲しいと思ったんですよね。

でもなぜだかXRはいまひとつしっくりきてません。

 

ま、そんな状態になってるわけですが、

元はといえば私にはもう一台、Dio君がいました。

このDio君がつい先日ドナドナされました。

 

Dioはほんとうによく乗ってましたが、坂道がちょっとしんどいなーって思っていたのと、

さっきも書いたとおり、もともと150か200のスクーターに一本化するつもりでいたので

半年くらい前から買い換える気満々でおりました。

候補にあがってたのはマジェスティSとバーグマン200。

 

ところが購入段階であれこれありまして、激しくめんどうくさいなってしまい。

150ccのスクーターは諦めて、おとなしくDioに乗り続けることにしました。

買い換えるとしたら125のピンクナンバーのスクーター。

これだけは誰からも文句いわせねー!!って思ってたけど、急がないしいつでもいいやって感じでした。

 

先日も、オイル交換にバイク屋に寄っただけだったんです。

 

ところが、バイク屋さん、私のことよーく覚えてました。

見積もりまでとってもらってたし。

そして、実車があるよーって言われて、そっから先はあんまり記憶がない(笑)

 

その日のうちにサインして、

翌日ハンコを押しにもう一度来て、

あっという間に決まってしまいました。

 

というわけで、頑張ってくれたDio君の次にやってくるのは

 

ヤマハNMAX

 

でございます。

いやー、楽しみだなー。

宮ヶ瀬とか道志も走れるかなー?

 

納車まであと少しです。

 

そして。

 

XRはもうちょっと頑張って乗ってみますよ。。。

なかなかエンジンかかんないけど!!

お尻にまったく優しくないけど!!

とりあえず、、、

レバーをショートから長いのに交換します!!

握力が15とか(左は8とか)ふざけた数値をたたき出している私なので、あのレバーだと手首のスジがぶち切れてしまいそうなんですわよ。

 

 

Dio登場。

この日記を書くときはバイクを買ったときか事故ったとき?
というくらいおひさぶりです。

事故ってません。
元気です。

手っ取り早く言うと、タイトル通りです。
HONDAのDio110です。
おピンクナンバーです。

ついに我が家に来ました。
しかもきたのは7月です。
書くのが遅いよ。

ついに、というのはなぜかというと
私がそもそもバイクの免許をとったのは、

ちょっとその辺まで行く(たとえば、お稽古事とか買い物)足が欲しい

という理由からでした。
車だと渋滞するし、ガソリンは売ってないし(当時、震災直後)、
万が一の時に行動力になるし(震災の影響)。

それで免許とって最初にのろうと思ってたのはカブ110でした。

そうしたら、なぜかVoltyに乗ることになり
なぜかグラディウスで峠ばかりいくことになり
Ninja250でバリバリ走ることになりました。

でもやはり、当初の目的が果たせてない部分があり(そりゃそうだ)

やっぱおピンクが欲しい!!

となり、購入にいたったわけです。
しかも、私にとっては「公道初スクーター」だったりする。

最初はびくびくでした。
まず、低速ですり抜けが怖くてできない。
意外に足がつかないんすよ、、、

でも、バイク屋さんの帰り、16号走っていて、
家に着く頃にはなんとか慣れました。

で、数ヶ月後の今のわたしは、、、


Dioばっか乗ってます。
だって楽だもん。
Tシャツでバイク乗ってしまってます。
あ、でもグローブと靴(シンテーゼ13)はバイク用。
なんとなく落ち着かなくて。

バイク屋の店長の予告通りでした(笑)
Ninjaも好きなんですよ。
ツーリング行くときは乗りますよ。

でもツーリングに最近いってないという。
忙しくて、、、、
暑かったし、、、、

↑いいわけばっかですが。

あ、だけど原2スクーターにはまだまだ駐輪場問題があります。
50ccに比べたら停められないね、、、

最寄り駅の駐輪場に申し込んでますが、、、
全然空かない!!!

ダンナは「おっせーーー」と文句をいいつつ乗っています。

上り坂はね、、、、
でも車の流れには乗れてますよ。
アドレスには軽く抜かれますが。

というわけで、楽しいDioライフ満喫中なのでした。


 

2000km乗りました。

納車されて2ヶ月弱ですが、2,000km走りました。
最初の1ヶ月は忙しかったのでダンナが慣らしを手伝ってくれました。
5月の連休明けてから少しずつ乗れるようになってきた。

慣らし運転は、こんな感じ。
はじめは4,000回転上限で500km。
次に6,000回転上限で1,000km。
そのあと、8,000回転上限で1,600km。

はじめの500kmは大変で、時速50kmくらいまでが限界でした。
でも6,000回転まで開けられれば走り出しも楽で、ちょっとした峠もだいじょうぶ。
1,000km超えてからは東名高速なんかも乗りました。

1,600km超えたところで、点検とオイル交換。

慣らしは無事終わったんですが、まだ10,000回転以上まわしてないかも。
赤○爵さんのクローズドコースにでも行ってみようかな?

ところで、大きなビビリスイッチを携帯している私は、グラディウスで東名走るのが結構恐かったんです。
特に風の強い新東名を走ったときは、恐くてすぐに降りてしまいました。
町田から東京までの短い距離もけっこう恐かったかな。

Ninja250で東名乗ってみて感動したのが、自分比で「おー、恐くないかも」と思えたこと。
フルカウルの恩恵ですね。
横風も案外だいじょうぶで、あとは自分の首が風に耐えられればいいのかな、なんて(笑)

カスタムですが、グラディウスからシガソケとGIVIの箱を換装。
ETCは別体型を新規につけました。
あとはマフラーとミラーを変えた。
マフラーはWR'Sのスリップオン。
低音が魅力ですが、それほどの爆音ではないような気がします。
(ちなみにグラディウスの時はノーマルマフラーで通しましたよ)

それにしても、去年の自分とは大違いの走行距離。
ほんとに去年は乗れなかったんだなあと思う。
その分、今年は新しい相棒とたくさん走りたい。
Ninja250はとっても楽しいです。

Ninjaと。

ものすごく久しぶりの日記です。
実は先日、バイクをついに買い換えました。

グラディウスが車検を迎えるにあたって、悩みに悩んで、やっぱり少しでも軽いバイクにしようということで。
タイトルの通りですが、KAWASAKIのNinja250です。

納車されたばかりで、まだ慣らし運転中。
フルカウルは足つきなど私には無理だろうと思ってたのですが、Ninjaは案外いけました。
グラディウス(ローダウンしてます)よりちょっと足つきが悪い程度ですが、なにせ30キロは軽いので、だいぶ感覚が違います。

そして乗った感じも、だいぶ違いました。
ちょっとブオンっとひねればグンっと前に出れたグラディウスでしたが、Ninjaは「さあいくぞ」みたいな気合いが必要かも。
このあたりは慣れですかね。
でも、曲がるのはけっこう楽しいし、フルカウルだから足下も楽。
カスタムもちょっとしてみたいです。

グラディウスのことをもうちょっとだけ。
手放したけど、本当に大好きなバイクでした。
かっこよかった。
自分が乗ってる姿はなんともいえませんが、たまにグラ乗ってる人をみかけると「なんてかっこいいバイクだろーー」ってほれぼれしてました(笑)
なかなか遠出ができないなかで、それでもキャンツーもやったし、福島にも走りにいった。
道志、奥多摩、富士山、ビーナスラインも楽しかった。
初めて転けたのもグラディウスでした。
アクセルひねった時の反応とか、トウルルルルーっていうVツインの音が好きだった。
200kgですから、決して重いほうではないとも思います。
転けたのをのぞけば大きな事故もなく、楽しく乗れました。
もしかしたら、また何年かして、乗りたくなってしまうかも。
今度は400のABSがいいかな。

2013年はプライベートでいろんなことがあって、バイクにはあまり乗れませんでした。
今年は新しい相棒といろんなところに行けたらなと思っています。



 

クロスバイク。

グラディス購入して1年以上すぎました。
今年は忙しくてツーリングとかぜんぜん行かれなくて、一ヶ月に1度くらい、道志あたりをうろついてるくらいです。

(でも通勤には載ってるんだけどね、、、)

かねてから「重さ」に悩んできた私ですが、つい先日まではやっぱり小さいバイクに買い換えようとかずっと考えてました。

ほとんどVTR250Fとか買おうと思ってて、その寸前までいって、やっぱなあー、グラディウス好きだしなあって思ったりして。

で、つい先日のこと。

たまたま「5キロくらい先に用事があるんだけどバイクの駐輪場がない」っていうところに行くために、娘に自転車を借りて行ったんです。

ママチャリだったんですが。

これがまた乗りづらくて大変だった。
娘の整備不良に大いに問題があるんだけど、もうまる2年は自転車には乗ってなくて、バイクだったせいか、乗車姿勢というのが自分のなかでかなり変わってしまったみたい。

グラディウスはぜんぜん前傾姿勢なバイクじゃないんだけど、それでも娘のママチャリよりはリーチが長いわけで。
まっすぐのママチャリ乗りをして漕ぎだすと「狭っっ」「脚がちぢまるっっ」って感じが否めない。

それでふと、あ、そうか。
自転車にすればいいのか、と思い立ちました。

実は下の娘乗っけて走ってた頃に電動アシスト車をつかっていたのだけどこれがバッテリーが寿命で今は坂が登れないただの重いママチャリ。
バッテリーは3万近いんですよ。
2年しか持たないバッテリーに3万出すんなら、自転車買えばいいじゃんと。

↑この発想が実はハマりパターンだということはわかるんだけどね、、、

娘は自力歩行できる歳なんだし、自分が快適に走れる自転車を買おうと思い立ちました。

でも、自転車のことぜんぜんわからないワタクシ。
ママチャリを卒業した人は、マウンテンバイクとかいうのにのるの?なんて思ってたら、違うんですね。

ロードバイクとか、クロスバイクというジャンルがあるらしい。
ついでにママチャリではないシティサイクルというのもあるらしい。

いろいろ調べて、クロスバイクというのがいいみたいだという結論に至りました。

で、ネットで色々調べて、あんまり高いのは(盗難のことを考えると)買えないし、などと考えて、それでもいくつか見つけたんです。

GIANTとかいろいろ、ブランド品なんだけどそれほど高くないやつ。
もうすぐでポチろうとした矢先、、、、

やっぱ試乗はしたほうがいいよなあと思い、近くの自転車屋にとりあえず行ってみたのが今日。

駐車場で試乗させてもらったんだけど、、、

私はちびっ子だから、小さいXSサイズとか、フレームサイズ400以下とか、両足べったりとか店員さんがすすめてくれたの乗ってみたらね。

だめなの、やっぱ窮屈で。
試乗重要。

フレームサイズはもしかしたら430でも小さいかも?
それより、もっと前傾してないと乗りづらい、などと店員さんと話して
とりあえず430mmのフレームのクロスバイクはお店に無くて(420はあったんだけど、すごくリーチが短かったの!)。

これは本格的にどっかクロスバイク扱ってるお店に乗りにいかなくちゃいけないかなあなんて。

9月はばかみたいに忙しくてそんな時間ないんだけど、、、、
でも行ってしまうかも。

帰り道は、グラディウス乗って帰って来たんだけど、やっぱ最低限この姿勢だよ、うん、やっぱ良いバイクだよこの子は!! 
なんてすごく実感して帰って来たのでした。


冬のキャンツー。

冬のキャンツーを画策してます。

冬キャンの良さは、【静か】【虫がいない】【人も少ない】【空気がきれい】【火で遊ぶ】などですが、、、

一番の課題は、「どうやって暖を採るか」ですね。

車で行くときは、石油ストーブ、セラミックファンヒーター、電気毛布などを持っていきます。フジカちゃんはタープの中の暖房。電源付きのサイトでテントの中ではセラミックファンヒーターを愛用しています。

フジカハイペット。
小さいけど強力で、蓋を外せば料理もできちゃう。キャンパーには有名な石油ストーブ
冬キャン準備その2・石油ストーブ

でも、フジカハイペットはバイクには乗りません。セラミックファンヒーターは乗るとは思うので、テントの中は大丈夫だけど、、、、でも、万が一断線したらとか考えると、やっぱり「燃料を燃やす」系の暖房がほしいなあ。

バイカーで冬キャンをガンガン楽しんでる人の中には、小型の薪ストーブを積んでいく人も多いみたいです。

こんなのとか。※amazonにとびます。
ホンマ製作所 時計1型薪ストーブ

薪ストーブ、いいなあ。暖かいし、調理もできちゃうし、小さいし。でも、小さいとはいっても煙突をつまなきゃいけないし、現地で大量の薪を確保しなくちゃならない。テントも、煙突用の耐熱の穴を開けるなどの加工をしなくちゃいけないですね。

折衷案として出てくるのが、やっぱり小型の石油ストーブ。フジカハイペットは無理だけど、トヨトミの四角いやつなら無理やり乗るかなあ。

こんなの。※amazonにとびます。
TOYOTOMI 石油ストーブ 「コンクリート8畳~木造6畳」 【日本製】 RS-S23C(W)

冬のキャンツーを楽しまれてる方はどうしてるのでしょうね、、、、

明けましておめでとうございます。

新年もすでに3日めとなりました。

CB400SB@camp site

キャンプ場にて

私の年末年始は、ここ数年は伊豆のほうに「年越しキャンプ」に家族で行っております。
伊豆とは行っても夜は零下に冷え込むこともあり、かなり極寒のキャンプになりますが、石油ストーブなど色々な道具を駆使して楽しく過ごしています。
子どもたちも広場で駆けまわったり、餅つき大会を楽しんだりしてを年を越します。

このキャンプに、今年は車とバイクの2台体制で行って来ました。

5人家族ゆえ、冬キャン道具を載せるとミニバンがキツキツになります。なので今回は初めてバイクもいっしょに連れて行ってみることにしました。前日まで大雨でしたが、年末年始のお天気はまずまずで、行きはダンナが、帰りは私が運転ということに。

バイクですが、、、

グラディウスでもなく、1100カタナでもなく、CB400SBです!!

増車?

実は年末に急遽、ダンナがカタナをドナドナして、ボルドールを購入したのでした。
カタナはまだ全然絶好調なバイクでしたが、ポジションがキツイ(私は乗れません)、まだまだ手をいれるところがありお金もかかる、そしてなにより私が乗れるバイクをとダンナが考えてくれた結果このようになりました。

というわけで、私の初走りはCB400SBで箱根超えです。伊豆スカからターンパイクに抜けて、最後は小田厚・東名という感じで。

あいにく、1月2日はお天気は良いものの、かなりの強風。箱根駅伝もリタイアが出てしまって大変だったようですね。。。伊豆スカイラインなどは、左右になにもないような場所だと反対車線に移動しそうな突風もありました。

12月にカタナとグラで東名を走った時に、超超超強風の中、くじけた経験があります。トラックが左右にゆらゆら揺れているような風でしたので、本当にこわかったです。

でもあの時に比べたらだいぶマシだったのと、ボルドールの走りがとっても安定していて、割と安心して走れました。ターンパイクは下りの緩やかなカーブなので、スピードに気をつけながら楽しく走行できました。

今年はまた色々と忙しくなりそうなので、バイクに乗る時間を見つけるのが大変そうですが、安全に楽しく走りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

カタナとお別れ

カタナとお別れの図